Macにパッケージ管理ソフトのhomebrewをインストール

Mac OSXにバンドルし忘れているパッケージ管理ソフトをインストールしました。
これがあれば、今後MySQL入れたり、node.js入れたりその他もろもろ色々楽になるはず。

インストールに必要な要件

  • Intel CPU搭載
  • 0.5 Leopardかそれ以降のOS
  • X11含むXcode
  • Java Developer Update

Xcodeがインストールされてない人はApp Storeからダウンロードしてインストールしておいてください。

インストール方法

インストールは簡単で以下のコマンドをターミナルで実行するだけです。

ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"

途中パスワード求められます。

とりあえずは以上でインストールは完了です。

brewの主要コマンド一覧

CommandDescription
brew homeブラウザーでhomebrewの公式サイトを開きます。
brew home [formula]ブラウザーで指定したformulaの公式サイトを開きます
brew install [formula]指定したformulaをインストールします。
brew listインストール済のformulaを表示
brew outdatedアップデートが存在するformulaを表示
brew prunehomebrewのprefixからデッドシンボリックリンクを削除
brew remove [formula]指定したformulaのアンインストール
brew search利用可能なformulaを全て表示
brew search [formula]利用可能なformula を検索
brew search /[formula]/利用可能なformulaを正規表現で検索
brew updatehomebrew自身のアップデートとformulaのリストの更新
brew upgradeアップデートが利用可能なformulaをアップデート

全てのコマンド一覧はgithubのwikiへ

とりあえずwgetをインストールしてみる

なにかとwgetは便利なので下記のコマンドで入れときましょう。

brew install wget

余裕でした。

comments powered by Disqus
« Newer Older »