VistaにデュアルブートでUbuntuを簡単インストール

なんかややこしそうだと思ったのですが、めちゃめちゃ簡単でした。

まずは、Ubuntuのダウンロード。

下記のサイトから、CDイメージファイルをダウンロードします。 Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード ダウンロードしたファイルをCDに焼きます。

焼いたCDをそのままWindows上で実行させます。 すると、Ubuntuで使用するHDDの領域やら、言語やらを聞かれるので、Japanese、要領は最大の30GBにしておきます。

以上でインストールは完了です。 PCを再起動すると、Windowが立ち上がる前に、Windowsを立ち上げるか、Ubuntuを立ち上げるかの選択画面が出れば成功です。

デスクトップはこんな感じです。

Ubuntu

※インストーラーCDをWindows上ではなく、ブート時に起動させるてもインストール出来ますが、デュアルブートの設定や、HDDのパーティションの区切りなども必要になってくるので、勉強用であれば、上記の方法がお勧めです。

アンインストールはWindowsのプログラムの追加と削除から行えます。

※Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDではなくてもいいんでしょうが、日本語化の手間がはぶけます。入力から設定しないといけないので、日本語入力なしの状態からでは調べるのも大変です。

comments powered by Disqus
« Newer Older »